商品情報にスキップ
1 / 1

海外酒販株式会社-Kaigai Fine Wine Store

ボルドーワイン 1975年3本セット

通常価格 ¥41,000
通常価格 ¥43,600 セール価格 ¥41,000
配送料はチェックアウト時に計算されます。

1975年 バロナット バロン フィリップ ド ロスチャイルド  1本

バロン・フィリップ・ド・ロートシルトのワイン「バロナット1975」は、サンテミリオンのアペラシオンで造られるボルドーの赤ワインです。1930年代に作られたこのワインは、ボルドーワインをもっと身近なものにしたいと願ったフィリップ・ド・ロートシルト男爵のボルドーに対する労苦と愛情の結晶です。そして、赤ワイン「バロナ」が誕生しました。コレクションワインである1975年のバロナ・サンテミリオンは、提供したい、あるいは発見したい一本です。

1975年 シャトー フォリー ド スシャール  1本

シャトー・フォリー・ド・スシャールについて、ロバート・パーカー氏は「サンテミリオンで最も古いシャトーの1つであるフォリー・ド・スシャールは1933年からシャビオル家の所有になる。比較的フルボディでタニックな、強烈な瓶で、しばらく寝かせなければならないようなワインをつくる傾向がある。最初の5〜6年で飲むようにつくられたほかのサンテミリオンのワインと違って、フォリー・ド・スシャールのほとんどのヴィンテージは10〜15年は持つ。ここのワインに批判すべき点を探すならタンニンの量がエキス分を上回ることがよくあるということだろう。」と大注目!

1975 シャトー・ムートン・バロンヌ・フィリップ 1本

1933年当時は「ムートン・ダルマイヤック」とも言われており、故フィリップ・ド・ロートシルト男爵が、このシャトーを手に入れ、 1956年に「ムートン・バロン・フィリップ」に改称しました。

シャトーの名称が何度も変わった事でも有名な、メドック格付け5級のシャトー・ダルマヤック。シャトー・ムートン・バロンヌ・フィリップは、1975年に他界した男爵夫人にちなんで付けられた名称で、1975~1988年まで使用されていました。
1975年には、翌年他界した男爵夫人の為に、「ムートン・バロンヌ・フィリップ」と改められ、1989年に再び「ダルマイヤック」の名称に戻るという歴史をもっています。
現在は、「ムートン・ロートシルト」と「クレール・ミロン」を監督しているパトリック・レオン氏とエルヴェ・ベルロー氏が率いる醸造チームが醸造を行っています。

※1本あたりのお値段です。
※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。
ワインの詳しい状態は予めお問い合わせください。