商品情報にスキップ
1 / 1

海外酒販株式会社-Kaigai Fine Wine Store

リオハ レセルヴァ、ムリエル[1999] Rioja Reserva, Muriel

通常価格 ¥10,500 JPY
通常価格 セール価格 ¥10,500 JPY
配送料はチェックアウト時に計算されます。

エルシエゴの郊外、マヨール川のほとり、ラガルディアへ向かう道の始まりに、この地域の典型的なトネリコ石を使った大規模なワイナリーが建っています。
22,000平方mの敷地面積を持つボデガス・ムリエルは、この町のワインのシンボルのひとつです。最初のワイナリーは、1926年にホセ・ムルア・ビジャベルデによって設立されました。
この日は、リオハワインの生産地域を限定し、その品質を管理するための管理委員会が設立された日でもあり、重要な意味を持っています。1986年、フリアン・ムルアは父が始めた仕事を再開することを決意し、ムルアという名字とエルシエゴという産地を組み合わせた名前のムリエルでワイン造りを始めました。
このようにして、エキサイティングなプロジェクトの第2ステージが始まりました。

リオハ・アラベサとリオハ・アルタに位置するこのブドウ畑は、主にゴブレ方式で栽培されており、粘土ローム質の非常に痩せた石灰質の土壌です。 発酵とマセラシオンは、ステンレスタンクで15日間行われます。 毎日のポンピングオーバーにより、色とタンニンの最適な抽出が可能になります。 225Lのアメリカン オークとフレンチ オークの樽で、3回の澱引きを行いながら24ヶ月間熟成させます。 瓶の中で2年間熟成させてから市場に出します。