商品情報にスキップ
1 / 1

海外酒販株式会社-Kaigai Fine Wine Store

ヴィンテージ ボルドー 1970's 3本セット

通常価格 ¥43,000
通常価格 ¥45,300 セール価格 ¥43,000
配送料はチェックアウト時に計算されます。

1976 シャトー カデ ピオラ, サンテ ミリオン 1本

こちらは品質の良さが長きにわたり、どちらかと言えば知られなかったのは生産量が少なかった為であろうと評される、サンテミリオン地区を見下ろす素晴らしい眺めと保守的で素晴らしい醸造が有名となったシャトーです。
ラベルに描かれたカップルの女性の姿は、よ~く見るとコミカルなデザインとなっている、長期熟成タイプの赤ワインです。
需要が増しても高品質で生産量本数が非常に少なく、滅多に見かけないカルトなこのワインは、1980年代前半から一段と評価があがりました。

その存在感はボトルから漂っている。 威厳に満ちたシャトー・カデ・ピオラはその外観もまた魅力に溢れている。いつも期待を裏切らない、素晴らしい味わいは特別なシャトーの証。是非一度は飲んでおくワイン。

シャトー・カデ・ピオラは、特別級の格付けを長期間にわたって獲得し続けています。ワインを愛する人々からの高い評価は、昔も今も変わりが無いのです。高い格付けを受けている銘柄に相応しい存在感を誇っていて、飲む人の期待を裏切らない味わいを持っています。シャトー・カデ・ピオラは、様々な料理にも合っています。

1979 シャトー・デュプレシ、ムーリ・ザン・メドック 1本

このシャトーは伝説によると17世紀初頭に狩猟のために建てられ、その当時の所有者の名が付けられました。1983年にリュシアン リュルトン氏の所有となり、2003年に行われた新格付けでクリュ ブルジョワと認められました。2003年には「テラ ヴィティス認証」も受けています。ブラックチェリーやカシスのニュアンスに混じって枯葉などの複雑な熟成感も楽しめます。まろやかでしっかりしたタンニンはステーキなど肉料理との相性も素晴らしい。

1975 シャトー・ムートン・バロンヌ・フィリップ 1本

1933年当時は「ムートン・ダルマイヤック」とも言われており、故フィリップ・ド・ロートシルト男爵が、このシャトーを手に入れ、 1956年に「ムートン・バロン・フィリップ」に改称しました。

シャトーの名称が何度も変わった事でも有名な、メドック格付け5級のシャトー・ダルマヤック。シャトー・ムートン・バロンヌ・フィリップは、1975年に他界した男爵夫人にちなんで付けられた名称で、1975~1988年まで使用されていました。
1975年には、翌年他界した男爵夫人の為に、「ムートン・バロンヌ・フィリップ」と改められ、1989年に再び「ダルマイヤック」の名称に戻るという歴史をもっています。
現在は、「ムートン・ロートシルト」と「クレール・ミロン」を監督しているパトリック・レオン氏とエルヴェ・ベルロー氏が率いる醸造チームが醸造を行っています。

※1本あたりのお値段です。
※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。
ワインの詳しい状態は予めお問い合わせください。