2007 Champagne Brut Millesime Egly-Ouriet

販売価格 価格 ¥20,000 通常価格 ¥23,000 単価  あたり 

配送料は購入手続き時に計算されます。

2007年のブリュット・ミレジメ・グラン・クリュは柔らかく、開放的で、特にエグリ・シャンパーニュとしてはかなり親しみやすい若さだ" - アントニオ・ガローニ、ヴィナス

エグリオーリエ・ブリュット・ミレジメ・グラン・クリュ2007は、単なるシャンパーニュではなく、忘れられない体験をもたらしてくれる。ソムリエ、評論家、スパークリングワインの専門家に愛されているのは、このカルト的なシャンパーニュが、リリース前に100ヶ月以上も澱の上で熟成させていること、ドザージュを低く抑えてテロワールを輝かせていること、そして樽で発酵させていることがその理由のひとつです。アンボネのグラン・クリュ地区の古木から収穫されたすべての果実からは、ピーチ、アプリコット、ハチミツをかけた全粒粉のトースト、ローストしたヘーゼルナッツ、チェリーのフラップジャック、乾燥した洋ナシ、レモンピール、カモミール、ドライフラワー、バニラ、フレッシュミントなどが感じられます。

エグリオーリエは、「グロワー・シャンパーニュ」というムーブメントが始まる前から存在していました。アンボネに拠点を置くこの4代目の生産者は、カルト的な人気を誇り、セローズ、ラルマンディエ・ベルニエ、ヴエッテ&ソルベなどと肩を並べています。ロバート・パーカー氏は自宅で飲んでいることを認め、シャンパーニュ評論家の第一人者であるリチャード・ジュフリン氏は「シャンパーニュ地方全体でピノ・ノワールを栽培している一番の生産者であろう」と評し、同じく評論家のアントニオ・ガローニ氏は「他に類を見ないクラス」と称賛し、「これらのワインは今日のシャンパーニュ地方の中でも最上位に位置する」と結論づけています。

エグリ・ウーリエは、有機栽培、バイオダイナミック、ミニマル・インターベンションの原則に則り、古木のワインには、樽発酵、長期にわたる澱の熟成、フィルターや清澄剤を使用しません。その結果、偉大な力、すべてを包み込むような豊かさ、エキゾチックな強さを持つシャンパーニュが生まれ、多くの人が「泡のブルゴーニュ」と呼んでいます。スパークリングワインの愛好家なら、ぜひとも試してみたいものです。