ジャンミッシェル Jean Michel

五世代にわたりワイン生産に携わってきた名家、ミッシェル家。

その長きに渡る歴史の中で積み重ね、受け継がれ続けてきた経験と、独自のノウハウの集大成。

さらに、ミシェル家のシャンパンは、3種のブドウを9つの異なるクリュで、環境を尊重しながら育てられ。

シャンパーニュ地方を代表する3種のぶどう(ムニエ、シャルドネ、ピノ・ノワール)のキュヴェ(一番搾り)のみを使用し、品質保証の認定を受けた圧搾・醸造センターでの醸造と、18世紀に建てられた伝統的なカーヴでの熟成が独自の風味を生み出します。